ハワイ旅行

【ハワイ子連れブログ】遊具もたくさん 1歳児とホノルル動物園の楽しみ方

ハワイ旅行
記事内に広告が含まれています。

1歳児との4泊6日のハワイ旅行、ハワイで赤ちゃん・子連れに便利だった場所や離乳食やベビーグッズを買うことができるおすすめスポットを紹介していきます。

今回はホノルル動物園編ですが、なんと動物の写真が一枚も出てこない動物園レポです!

今回夫と娘の2人で動物園デートへ行きましたが、遊具で遊んで帰ってくるという結果に。ただ遊具が充実していてとっても楽しめました!

この記事を読めばわかること

・子どもが喜ぶスポット「ホノルル動物園」のアクセス・詳細
・(動物に興味がない)1歳児のホノルル動物園の楽しみ方

ホノルル動物園へのアクセス

ホノルル動物園はカピオラニ公園の隣にあり、ワイキキからも近いです。

アクセスはTheBusでも行くことができますが、シェラトンワイキキからカラカウア通りを真っ直ぐ歩いて15分〜20分程度で到着します。

KOTOWA
KOTOWA

暑いけどカラカウア通りを歩くだけでハワイの風を感じられて楽しい♪

ホノルル動物園の開園時間

ホノルル動物園の開園時間は10:00〜最終入場が15:00、16:00閉園です。

ホノルル動物園の入場料

ホノルル動物園の入場料は2023年6月時点で

  • 一般(13歳以上) 19$
  • 子ども(3〜12歳) 11$
  • 幼児(2歳以下) 無料

クレジットカードはVISAとMaster Cardは使えるみたいですが、手数料がかかるのと我が家はAmexなので今回は現金で支払いました。

KOTOWA
KOTOWA

19$、いいお値段ですね!

ホノルル動物園の楽しみ方

現地の方から午後からは暑くて動物が寝てしまうよ!というコメントもあり、開園の10時前に到着しましたが結構人が多く長蛇の行列でした。

入場料を支払い中へ入ります。

動物はキリン、ゾウ、サイ、チンパンジー、オランウータンやカラフルな鳥などいるようです。

引用:HonoluluZoo HP(https://www.honoluluzoo.org/)

KEIKI ZOOという子ども向けの動物とのふれあいコーナーもあり、動物を隈なく見たら半日くらいかかりそうです。

が、我が家の1歳児はまだあまり動物に興味がなかったのと、伝い歩きが上達してきて何かに掴まって立って歩きたい気持ちが爆発していて、ずっとピクニックエリアにある遊具コーナーで遊んでいました。

小さい子ども向けのすべり台などの遊具もありました。

ちなみに見た動物は鳥とゾウだけということで、動物の写真が一枚もありません…!笑

一番奥のアフリカンサバンナエリアに連れて行こうにもベビーカーに乗るのを拒否して連れて行けませんでした。

また、この日は滞在した中でも一番暑かった日だったので熱中症になっても困るということで、陰やベンチで休み休み水分補給をしながら約1時間半楽しみました。

立ってるだけで楽しい娘。

ホノルル動物園まとめ

夫と娘の二人で動物園へ行き19$を支払って結局遊具で遊ぶという過ごし方となりどんなレポ!という感じなのですが

ワイキキ周辺には遊具を使って遊べる公園が意外と少なく、娘にとってはとても楽しい場所だったようです。

もう少し動物が楽しめるようになったら動物・遊具どちらとも楽しむことができ、お昼ご飯を持ち込んで1日滞在できそうですね。

ということで動物を見る以外にも楽しく過ごすことができるホノルル動物園でした。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました