国内旅行

【子連れ宿泊記】生後10ヶ月赤ちゃん ウェスティン都ホテル京都(お部屋紹介編)

国内旅行
記事内に広告が含まれています。

2023年4月、生後10ヶ月の娘を連れてウェスティン都ホテル京都に宿泊してきました。

結論、ハード面・ソフト面ともに大変充実しており、最高にリフレッシュできる宿泊となりました。
赤ちゃん連れのファミリーにはかなりおすすめなホテルだと思います。

この記事でわかること

・ホテルチェックイン〜子連れ目線でのスイートルームの設備紹介

ウェスティン都ホテル京都について

今回宿泊したホテル『ウェスティン都ホテル京都』ですが、130年の歴史を誇りながらも2021年に全館リニューアルをされているということで、重厚感がありつつも大変綺麗なホテルでした。

今回の宿泊はマリオットボンヴォイ経由でデラックスルームを予約し、プラチナエリート特典でスイートルームへアップグレードしていただきました。

楽天トラベル上でもマリオットグループが提供するメンバーシッププログラム「Marriott Bonvoy®」の特典を受けることができます。

チェックイン

アーリーチェックインが可能だったので、13時に到着しました。

フロントで名前を伝え、フロント係の方にラウンジまで案内していただきました。
プラチナエリート特典でもありますが、スイートルーム宿泊者はラウンジが利用できます。

ラウンジではコーヒーやソフトドリンク、軽食・お菓子などが準備されていました。

ラウンジの中は子連れの方も多く、10ヶ月の赤ちゃんを連れていても悪目立ちせず安心しました。
娘もソファやテーブル周りでつかまり立ちをして遊んでいました。

ジュニアスイートルームにアップグレード

今回はデラックスルームを予約していたのですがジュニアスイートルームへのアップグレードをしていただきました!

庭向きのお部屋でしたが、ラウンジから平安京の綺麗な景色が見えるので問題なしです。

部屋はエレガントモダンということで高級感があり、インテリアの色合いもとてもおしゃれでした。

寝室とリビングが分かれているスイートルームは娘も早く眠ることができ、私たちもゆっくりくつろげるのでかなりありがたいです。

予約の際にベビーベッド使用をリクエストしていたので、ベビーベッドも設置されていました。

ジュニアスイートルームの設備&アメニティ

バスルーム

洗面台が2つあり、お風呂は広々としてとても綺麗でした。

バスルームがとても清潔できれいな浴槽・洗い場・お風呂椅子があったので子連れには嬉しいポイントでした。

そしてそして!ドライヤーがレプロナイザーだったことが何よりもテンションが上がりました!(一度使ってみたかったんです!)

風量も強くて、髪の毛がサラサラになりました!

ミニバー

ネスプレッソマシンに加え、紅茶や緑茶がありました。

ネスプレッソはフロントにお願いすればディカフェも準備してありますとのことでした。
カフェインを控えているママ(私)には地味にありがたいポイントです!

冷蔵庫の中のドリンクは全て有料です。
バルミューダのケトルもおしゃれで可愛いです!

テレビ

リビングと寝室に1台ずつ普通のテレビがありました。

スマートテレビではないのですが、NHKのおかあさんといっしょを見ることができたので良かったです◎

アメニティ

パリの高級アメニティブランドであるソティスのシャンプー・コンディショナーの他に、クレンジングや化粧水が入っていました。スイートルーム特典です。

バスルームにはウェスティンオリジナルのシャンプー・コンディショナー・ボディソープが設置されていて、サステナブルな形で利用できます。

両方ともとてもいい香りでした。

スリッパ&バスローブ

スリッパはふかふかなタイプで足の甲の部分が長くてすっぽり覆われました。

バスローブはタオル生地のもので、普通のバスローブでした。

まとめ

チェックインから室内の設備・アメニティについてご紹介でした。想像以上にハード面が充実でテンションが上がる滞在となりました。

ウェスティン都ホテル京都はマリオットボンヴォイプラチナエリート特典の恩恵をとても享受できるホテルだと思います。

楽天トラベル上でもマリオットグループが提供するメンバーシッププログラム「Marriott Bonvoy®」の特典を受けることができます。

ホテルでの過ごし方や周辺のお散歩情報については以下よりご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました