育児関連

【口コミ】1歳半で突破されました おくだけとおせんぼ 賃貸暮らし置くだけベビーゲート使用レビュー

3.0
育児関連
記事内に広告が含まれています。

1歳2ヶ月の娘が歩けるようになり、私がキッチンに立つと侵入してくるようになりました。身長も伸びて、お皿をガチャガチャ触ってみたりケトルのスイッチをかちゃかちゃしたり、コンロのスイッチにも手が届くように…!恐怖!

これは危ない!&家事ができない!となりベビーゲート「おくだけとおせんぼ」を我が家に導入しました。

この記事を読めばわかること

・おくだけとおせんぼの種類
・おくだけとおせんぼの使用感・デメリット
・おくだけとおせんぼが向いている家庭

12月追記:1歳半の娘、とうとう突破するようになりました。結果的に4ヶ月の短命グッズでした。泣

置くタイプのベビーゲートを導入した理由

娘が1歳2ヶ月になり自由自在に歩き回りキッチンに侵入してきてはコンロやケトルのスイッチを触るようになってきて家事どころではなくなるので、キッチンに入ることを防ぐためにベビーゲートの検討をしました。

我が家は賃貸暮らしで穴を開けることができず、キッチンの作り的にも壁に突っ張るタイプのベビーゲートも設置できません。

カウンターの横が扉になっており突っ張る場所がないため「おくだけ」タイプのベビーゲートを置くことにしました。

「おくだけとおせんぼ」とは

おくだけとおせんぼは株式会社日本育児が販売しているベビーゲートです。

その名の通り「置くだけ」のベビーゲートつっぱるスペースがない家でも簡単に設置することができます。

日本育児が取り扱っているベビーゲートはおくだけとおせんぼシリーズの他にもたくさんの種類とサイズのベビーゲートがあり、各家庭の場所別・目的別に合ったベビーゲートが選べるのでとても便利です。

日本育児「おくだけ」シリーズのタイプ比較

おくだけシリーズには4つの種類があります。

おくだけとおせんぼおくだけドアーズWoody IIおくだけとおせんぼ
スマートワイド
おくだけとおせんぼ
おくトビラ
S:約77~95cm
M:約95~140cm
L:約140~180cm
S:約75~102cm
M:約75~126cm
L:約75~178cm
約108~271cm約82~122cm
ドア
有無
サイドパネルの
伸縮機能
サイドパネルの
角度調節機能
拡張パネルの
有無(別売)
希望小売価格S:12,100円(税別)
M:15,180円(税別)
L:16,280円(税別)
S:18,700円(税別)
M:20,900円(税別)
L:25,300円(税別)
21,780円(税別)15,488円(税別)
参照:日本育児公式ホームページ(https://www.nihonikuji.co.jp/list_cat01_2_okudake)

我が家は90cm〜95cmのキッチンの入り口に設置したかったのと今後の侵入リスクを考えると一時的な利用になる可能性が高いので価格重視おくだけとおせんぼのSサイズにしました。

公式サイトではモロッカンベージュとブラウンの2色の紹介ですが、ベビーザらス限定でグレージュがあったのでインテリアに合わせてグレージュを選択しました。価格も少し安かったです。

「おくだけとおせんぼ」は倒れる?突破される?

KOTOWA
KOTOWA

せっかくおくだけとおせんぼを置いても突破されたり倒れたら意味がないよね?

という思いからなかなか購入に踏み切れなかったのですが、それ以上に侵入されるストレスがすごかったので購入して設置してみました。

設置場所にいい感じのくぼみがあるのでこのくぼみの部分に合わせて両サイドを伸ばして設置しました。両サイドの伸ばす部分も結構固くてしっかり固定されます。

1歳2ヶ月の娘が押しても左のくぼみの部分と右のカウンターキッチンで止まってくれるので動かして入り込めるスペースはありません。(これは各家庭の設置場所の環境によると思います…!)

またセーフティープレートの上に立つと娘自身の重みがかかりベビーゲートは動きません。

はい、母の勝利です!!!

対象年齢が6ヶ月〜2歳頃までで、楽天のレビューを読むと同じくらいの月齢の子は突破したというレビューもあったのでどうかな?と思っていますが、購入したてで使ってみた感想としては1歳2ヶ月の娘のキッチン侵入対策には(今のところ)効果がありました。

追記:1歳4ヶ月の現在もまだ有効です!が、少し隙間を開けて設置していたら一度横にずらして通れるスペースを作って侵入されました…!きちんと設置したら入ってこれません。

また、使わない時は片側のスタンドフレームを上げて置いておけば邪魔にもなりません。

「おくだけとおせんぼ」のデメリット

公式HPには「高さが60cmだから大人はまたいで通れます」と書いてあります。

ということでわかっていたことですが、ベビーガードを設置した状態で毎回キッチンに行くためにおくだけとおせんぼをまたぐのがかなり面倒くさいです。笑

私の身長は165cmですが大人もとおせんぼされます。ハードル競技をやっている気分です。

でも子どもが楽々通れてしまうとベビーガードの意味がなくなってしまうし、一時的なことだし、ダイエットにもなる!…と自分に言い聞かせて頑張って跨ぎます。笑

まとめ

「おくだけとおせんぼ」が向いている家庭はこんな家庭だと思います。

・賃貸暮らしで壁に穴が開けられない
・設置スペース的に突っ張ることができない
・使う期間も短いだろうし一時的な侵入防止になればOK
・親がベビーゲートをまたぐことを許容できる

とりあえずは一旦これでキッチンへの侵入は防げそうです。

おくだけとおせんぼは持ち運びができるので、家中色々な場所で使えるのもGoodポイントです。

KOTOWA
KOTOWA

とりあえずはいい感じ!ストレスフリーになりました。今後どうなっていくのかはまた更新します…!

トイザらス・ベビーザらス
¥8,997 (2023/07/18 15:49時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント4%還元!/
Yahooショッピング

追記:1歳6ヶ月娘完全突破

1歳6ヶ月になり、知恵もどんどんついてきた娘、とうとうとおせんぼを突破するようになりました。

踏み台の上じゃなくて、横に立てばずらせる!ということに気づいたようで、スンっと何もなかったかのような顔でずらしてキッチンスペースに入ってくるようになりました。

娘は結構力も強く、軽くおもりを置いただけでは対策になりません。

ん〜〜どうしよう。笑

とりあえずご飯を作るときは、ハイチェアに座らせてハーネスをつけとくのが一番安全そうです。

結果的に4ヶ月と短命でした…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました